--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.01

過去ログ[20] 題詠マラソン2005

003:つぼみ 藤本洋子
私たちはひらく予定のないつぼみ だけどあなたに会えてよかった

005:サラダ 生沼義朗
悲壮感漂うまでにきららかに京菜のサラダは酢にまみれいる
 >>きららか。きららかがたまらなく好き。

004:淡 史之春風
淡水で炭酸水で海水で水で涙をすすぐ今夜は
 >>必死にすすぐ。あらゆる水でとにかく涙を何とか。
  水の多さにびっくりな夜です。


005:サラダ 史之春風
主婦だからサラダオイルの染みくらい上手に隠せる秘密にしてよ
 >>主婦だからの理不尽で素敵な言葉に感服。

002:色 坂本 汐
あなたには青色あげるわたしには夕暮れそめる赤色ちょうだい
 >>どちらもほしい、なんてだめですか?

024:チョコレート 林本ひろみ
あの人に渡せず自分で食べました午後の公園チョコレートのくま
 >>きっとそのチョコレートは美味しいに違いない。
  かわいくてすきです。


002:色 ひぐらしひなつ
冬の陽に色をほどこすさみしさで階段に置くきみのevian

023:うさぎ 鈴木英子
うさぎさん、と呼んでいました白きセーター着たまま生まれてきたようなひと

010:線路 秋
目を細くして笑えって君が言うから線路で綱渡りする、朝
 >>そんな危険なことを。でも朝だから許したくなる気もしてしまう。
  笑え、って言われても困る。


013:焦 吉野楓子
黒焦げの手紙の端に少しだけゆがんでみえるあなたの愛情

014:主義 ハナ
ゆでたまごならば白身でおでんなら黄身な主義です結婚しない?
 >>結婚しましょうぜひ。と即答したくなるような可愛らしさ。


スポンサーサイト
Posted at 11:36 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.31

過去ログ[19] 題詠マラソン2005

020:楽 はぼき
ありがとう短い間だったけど楽しい夢を見させてくれて
 >>オーソドックスに、でもすごくきれいに入ってきて好き。

003:つぼみ 田丸まひる
乳白のつぼみを間引く 誰にでも愛されているなんて思うな

012:メガホン 古内よう子
メガホンは用途に反して気の抜けた響きをしている言葉じゃないか
 >>ホンのあたりがすごく。

061 じゃがいも 冬野由布
じゃがいもをむくのがうまい男の子よく見てみればじゃがいもみたい

062 風邪 冬野由布
風邪薬ブロンの味はあまにがく幼児の頃を修飾している
 >>修飾してる に惚れ惚れ。

009:眠 森戸美子
隠しても無駄ですきみの口元に睡眠不足の微笑みが浮く

003 つぼみ 美和知空
三月で良かったですね 絶望を痛みをくらべつぼみけちらす
 >>上の句でもうノックダウン。
  丁寧な口調なのに「けちらす」ときてさらにノックダウン。


070 曲 冬野由布
曲がらないきゅうりはどうしてできるのか結婚十七年目の会話
 >>そんな結婚十七年目っていいと思う。すごくいいと思う。

009:眠 PDP
村民の村民による村民のための安眠 返せよ猪

001:声 ジテンふみお
貨物車の声が聴こえる信号で「左に曲がります」とあなたも

040:おとうと 尾崎弘子
おとうとのやうな乙女、でも性質がピラニアである近寄らずおく
 >>おとうと 乙女 ピラニア 全然違う言葉ばっかりなのにイメージができてしまった。かわいい!

012:メガホン ハナ
メガホントキミシカミナイ 眼科医に相談したいくらい好きだよ

004:淡 上澄眠
水中のように静かな晴れた朝眠ったままの淡水パール

003:つぼみ 影山光月
何をしてもうまくいかない日があってだからつぼみに隠れています。
 >>そんな日ありますよね。私も隠れたい。つぼみに隠れるのがいじらしい!

021:うたた寝 ベティ
合い鍵を君に渡したその日からうたた寝にさえサテンのドレス
 >>女の子です。かわいいです。合い鍵を渡してしまったから!

Posted at 16:28 | 未分類 | COM(0) | TB(1) |
2005.05.27

過去ログ[18] 題詠マラソン2005

004 : 淡 おやなぎ しま
肌に沁むほど塩辛い恋をした吾は淡水魚ではなかった


012:メガホン 愛観
メガホンは自分で取りたい主演でも誰かの作る恋はまっぴら


014:主義 愛観
携帯のメールは読まずに削除する今日から君には揺らがない主義


010:線路 足立尚彦
生命線運命線路線図を掌中に秘めずんずんと行く


003:つぼみ 杉山理紀
思い出をひらがなにして眠る夜のつぼみのなかのあなたにさわる


006:時 杉山理紀
仕掛けあう時限爆弾探しあうくちづけをして潰すオレンジ


023:うさぎ 岩井聡
顔なでて背中をなでて腹なでて朝晩なでてうさぎが死んだ



Posted at 17:00 | 未分類 | COM(0) | TB(1) |
2005.05.27

過去ログ[17] 題詠マラソン2005

007:発見 ハナ
昨夜からずっとミジンコしています君よ発見してくれたまえ
 「ミジンコしています」が好き!
 発見してくれたまえ、のえらぶってる言い方もいい!
 待っているのにその偉ぶり方が可愛い強がりにみえる。


009:眠 久哲
「すこやかにすごしたければびんかんなばしょはさわるな」伝眠り姫
 勝てない誘惑、それでもすこやかじゃないから楽しいこともある。
 「」の中にある警告がすごく好き。


032:乾電池 真
息切れと動悸眩暈の遅刻なり目覚まし時計乾電池切れ
 ついでにあたしも電池切れ!
 つなげてあるのが、焦って見える。


009:眠 秋
右足で終われなかったかなしさを囓って眠る月のないよる
 なんかすき。
 かなしさもよるもひらがななのがより愛しいです。


002:色 田丸まひる
さりさりと燃える橙色の街 つよがっていたわたしがわるい
 だけどつよがりはだいじなのです。


015:友 ベティ
あなたには指輪のサイズ内緒です恋人じゃなく友達でしょう
 恋人にだけしか教えない?
 わかりやすい境界線がすてき。


007:発見 古内よう子
いつだって発見しても手遅れで言いたいことはもう言われてる
 一歩遅い私ですが、それでも叫んでみたい。
 手遅れだってかまわない。
 私の発見は私だけのものです。
  と いうのはアリでしょうか。


025:泳 黒田康之
この街を泳ぎきるには酔いすぎて立ちすくむには幸せすぎる




 


Posted at 15:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。