--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.02

006:時 2005鑑賞

杉山理紀
仕掛けあう時限爆弾探しあうくちづけをして潰すオレンジ


植松大雄
真夜中のラジオの青い液晶は真珠のように時報をこぼした


青野ことり
逆時計まわりに時の階段を下りればここはもうここじゃない


柳子
君のこと信じていたのに花時計いつしか花も植え替えられて


汐見ハル
〈すべて時が解決する〉ということがほんとだからさびしいのです


田丸まひる
無理やりに眠って埋める時差みたい 寂しくないよ、ちゃんとできるよ


上澄眠
こんなにも憎んでるのに午前2時爪にゆっくりばら色を塗る


雛鳥
人生をリセットなんて無理なのに午前零時にこだわってる僕


本田瑞穂
言いたかったことはおそらく時間差でやってくるからお茶にしましょう


駿河さく
雨の日の午前十時に知らないを言い切るために買うビニール傘


森川有
時刻表、かばん、座席の上すべて。ひかりに漂白されていた 夏


兵庫ユカ
「例年」って何なのだろうまた花は咲く絶望に時間がかかる


ハル
恋人といる時の君美しく私は微笑みながら傷つく





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。