--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.25

036:湯(はせがわゆづ)

ぬるま湯に溶けてく骨の甘い匂い(恐らく恋の傷痕だろう)
スポンサーサイト
2007.09.25

035:昭和(はせがわゆづ)

色褪せた記憶を瞼の裏で思う昭和に置き忘れてきた約束の
2007.09.21

034:配(はせがわゆづ)

もう会わない二人おでこをくっつけて囁くこれが最後の心配
2007.09.20

033:太陽(はせがわゆづ)

熱、微熱、発熱 君を抱いてると太陽みたいとか言ってしまいそう
2007.09.20

032:ニュース(はせがわゆづ)

大げさなことじゃないけど君だけのニュースになればそれで良いのです
2007.09.14

031:雪(はせがわゆづ)

初雪に願いを込めればもう一度あなたに好きといえる気がして
2007.09.14

030:いたずら(はせがわゆづ)

呼び出したくせに私を放置する勝手な寝顔にいたずらしたい
2007.09.14

029:国(はせがわゆづ)

太陽の下で異国の話をした(白昼夢 それは)やさしいにおい
2007.09.14

028:カーテン(はせがわゆづ)

衣擦れの音しか知らない教室のカーテンの陰で寄せ合った頬
2007.09.14

027:給(はせがわゆづ)

盗まれたハートの欠片が給食にまぎれていました 恋におちます
2007.09.14

026:地図(はせがわゆづ)

白地図に秘密の名前を書きこんで新しい世界はもうふたりのもの
2007.09.14

025:化(はせがわゆづ)再投稿

待ち続けついに新月 酸化した私の体躯はそろりほどける
2007.09.14

024:バランス(はせがわゆづ)

バランスを愛する二人でいつまでも無難な場所に位置づけている
2007.09.14

023:誰(はせがわゆづ)

頼りない深夜の指先に温度をくれたのは誰だったのでしょう
2007.09.14

022:記号(はせがわゆづ)

(泣きません)唱え続けてもうただの記号になったあなたの名前
2007.09.14

021:競(はせがわゆづ)

次の角まで競争ねと駆け出して夕焼け空を二人占めする
2007.09.06

020:メトロ(はせがわゆづ)

鼓動みたい 呟く 爪弾く 慎ましくメトロノームは静かに振れる
2007.09.06

019:男(はせがわゆづ)

狼は男ばかりじゃないのよと千切られた金ボタンは転がり
2007.09.06

018:酸(はせがわゆづ)

唇を重ねゆっくり送ってる二酸化炭素は愛にならない
2007.09.05

017:玉ねぎ(はせがわゆづ)

泣かせてはくれない君の部屋で刻む玉ねぎ 剥がれるばかりの強がり
2007.09.05

016:吹(はせがわゆづ)

愛しても届かない人 吹けば飛ぶくらいの約束つま先にのせ
2007.09.05

015:一緒(はせがわゆづ)

それ以上でも以下でもなく一緒にいたいと思ってる それだけなのです
2007.09.05

014:温(はせがわゆづ)

触れ合った背中の温度が消せなくて 立て膝 顔をうずめたまんま

2007.09.05

013:スポーツ(はせがわゆづ)

颯爽と空飛ぶスポーツカーいつか誰もが夢を見たような未来
2007.09.05

012:赤(はせがわゆづ)

仄赤く染まった肌におとされる熱、音、体温、ゆるい駆け引き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。