--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.29

完走報告(はせがわゆづ)

ぎりぎりでしたけれど、今年も無事完走することができました。
手強いお題もたくさんでしたけれど、
唸りながら走るのも楽しみのひとつで
題詠100首はやはり楽しい企画です。
お疲れ様でしたとありがとうをたくさん叫びたいです。

ありがとうございましたっ。


スポンサーサイト
2007.10.29

100:終(はせがわゆづ)

つながらない電話の最後目を閉じて終わる 君だけだった時間だ
2007.10.29

099:茶(はせがわゆづ)

お茶会に記憶の欠片がこぼれてく 大事なものって(ねえ)なんだっけ
2007.10.29

098:ベッド(はせがわゆづ)

眩暈だと思ったベッドの柔らかさ緩くスプリングが鳴いていた
2007.10.29

097:話(はせがわゆづ)

不自然に途切れた会話 はにかんだ君の鎖骨に噛むようなキス
2007.10.29

096:模様(はせがわゆづ)

雪になる前の空模様(あなたは泣いてもいいよと言ってくれたね)
2007.10.29

095:裏(はせがわゆづ)

首元を長い睫毛が撫でてくのを瞼の裏で想像してる
2007.10.29

094:社会(はせがわゆづ)

地球儀がくるりまわった社会科資料室ひそめた吐息が重なる
2007.10.29

093:祝(はせがわゆづ)

黄金色の陽射しと共に祝福を花冠にくちづけひとつ
2007.10.29

092:ホテル(はせがわゆづ)

東京の匂いをひとつずつ記憶している京王プラザホテルで
2007.10.29

091:命(はせがわゆづ)

大丈夫だけ繰り返す柔い背に命の泉でやさしいうそを
2007.10.29

090:質問(はせがわゆづ)

思案する顔とか好きだし今日もまた質問を質問で包んで返す
2007.10.29

089:こころ(はせがわゆづ)

背伸びだと気づかれないようこころもちあなたに近づき狙うくちびる
2007.10.29

088:暗(はせがわゆづ)

仄暗い浴槽の中で深呼吸 縋った温もりだけが本当
2007.10.29

087:テープ(はせがわゆづ)

届けないつもりで小さな告白を古びたテープに吹き込んで眠る
2007.10.26

086:石(はせがわゆづ)

清廉な夢のまにまに揺れる髪 無防備に痩せた石鹸を抱く
2007.10.26

085:きざし(はせがわゆづ)

緩やかに解かれる熱は丁寧でぼんやりこれはきざしだときづく
2007.10.26

084:退屈(はせがわゆづ)

うつしあう呼吸も触れる指先も退屈しのぎと称するふたり
2007.10.26

083:筒(はせがわゆづ)

封筒に宛名は書いてみたけれど結局出せないままの二年目
2007.10.26

082:サイレン(はせがわゆづ)

真夜中中毒症骨を食む遊び遠いサイレンも聞こえないふり
2007.10.26

081:露(はせがわゆづ)

結露した窓はそのままにしておく 君が振り向くかもしれないし
2007.10.26

080:富士(はせがわゆづ)

いつの間にか通過している富士山は気づけばいなくなる君みたいで
2007.10.26

079:塔(はせがわゆづ)

まあだだよ、ばっかり響いて帰れない私の背中で震える鉄塔
2007.10.26

078:経(はせがわゆづ)

温度差のある朝だった月経の疼きばかりが沸騰している
2007.10.26

077:写真(はせがわゆづ)

雪でした ちりちりと降る細やかな写真はまだセピアにならなくて
2007.10.25

076:まぶた(はせがわゆづ)

点滅を繰り返す網膜このまままぶたのうらでいきていきたい
2007.10.25

075:鳥(はせがわゆづ)

いつまでも鳥に焦がれて空は遠く私の背には何もないまま
2007.10.25

074:英語(はせがわゆづ)

片言の英語でひたすらIloveyou他の言葉を失くしてしまった
2007.10.25

073:像(はせがわゆづ)

悪いのはどっちでもない貼りついた笑顔は徐々に肖像になり
2007.10.25

072:リモコン(はせがわゆづ)

リモコンで光だらけの視界になる 天国までの道に似ている
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。