--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.30

029:利用(はせがわゆづ)

よく利用していた駅から遠ざかりあなたの知らない土を踏んでる
スポンサーサイト
2010.09.30

028:陰(はせがわゆづ)

じゃあねって言った横顔 陰影のできるころには行ってしまうバス
2010.09.30

027:そわそわ(はせがわゆづ)

きみの来ない待ち合わせ場所でふぞろいにそわそわ揺れる左右の睫毛
2010.09.30

026:丸(はせがわゆづ)

ささやかに願いごとした丸顔の輪郭そっとなでる初雪
2010.09.30

025:環(はせがわゆづ)

終わりのない環状線に乗っていたこまやかな雨の隙間をぬいつつ
2010.09.30

024:相撲(はせがわゆづ)

指相撲しながら絡めた体温をまだ覚えているたしかにわたしは
2010.09.30

023:魂(はせがわゆづ)

深呼吸ひとつこぼれるやわらかい魂の海にたゆたう深夜
2010.09.30

022:カレンダー(はせがわゆづ)

かみさまがゆくえしれずになった日のカレンダーはきれいな雪模様でした
2010.09.30

021:狐(はせがわゆづ)

深い森で眠りについたふたえまぶたが狐の嫁入りを静かに見送る
2010.09.30

020:まぐれ(はせがわゆづ)

気まぐれに撮った写真の一枚に残るたしかな温度をなぞる
2010.09.30

019:押(はせがわゆづ)

押し花をやさしく隠す誰の目にもふれないように両手でつつむ
2010.09.30

018:京(はせがわゆづ)

穏やかな時間がおとずれ東京のひまわりに淡いひかりが降りる
2010.09.30

017:最近(はせがわゆづ)

ここ最近雪を見ていないことに気づくほのかに白い息がゆれてた
2010.09.30

016:館(はせがわゆづ)

触れそうで触れない指たち閉館の知らせを黙って聞いてた日暮れ
2010.09.30

015:ガール(はせがわゆづ)

うすもものシーツのなかで終わらないマシマロみたいなガールズトークを
2010.09.30

014:接(はせがわゆづ)

触れていたのは小指だけとぎれないように祈った小さな接点
2010.09.30

014:接(はせがわゆづ)

触れていたのは小指だけとぎれないように祈った小さな接点
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。