--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.29

038:空耳(はせがわゆづ)

通りすぎた夏の坂道には空耳のようなやわらかい風がふいてた
スポンサーサイト
2010.10.29

037:奥(はせがわゆづ)

けだるげに奥歯をさぐる指を噛む明日はやさしいひとになりたい
2010.10.29

036:正義(はせがわゆづ)

目をとじてみたもうあなたの正義以外わたしはなにも知らないでいる
2010.10.14

035:金(はせがわゆづ)

まぼろしならすぐそばにある金柑のあまいにおいのようなさくじつ
2010.10.14

034:孫(はせがわゆづ)

ひっそりと息をしていた孫杓子まぶたに積もる雪のひとひら
2010.10.14

033:みかん(はせがわゆづ)

ほとほとと皮を落としていくみかんにあなたはやわく爪をたててた
2010.10.14

032:苦(はせがわゆづ)

少量の苦味がほしい息のできない夜あなたと星がまぶしい
2010.10.14

031:SF(はせがわゆづ)

爪先で歩くSF世界に似た極彩色の夜のすきまを
2010.10.14

030:秤(はせがわゆづ)

不安定な真夜を見つめる天秤に座ったあなたのきれいな黒目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。