--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.01

過去ログ[20] 題詠マラソン2005

003:つぼみ 藤本洋子
私たちはひらく予定のないつぼみ だけどあなたに会えてよかった

005:サラダ 生沼義朗
悲壮感漂うまでにきららかに京菜のサラダは酢にまみれいる
 >>きららか。きららかがたまらなく好き。

004:淡 史之春風
淡水で炭酸水で海水で水で涙をすすぐ今夜は
 >>必死にすすぐ。あらゆる水でとにかく涙を何とか。
  水の多さにびっくりな夜です。


005:サラダ 史之春風
主婦だからサラダオイルの染みくらい上手に隠せる秘密にしてよ
 >>主婦だからの理不尽で素敵な言葉に感服。

002:色 坂本 汐
あなたには青色あげるわたしには夕暮れそめる赤色ちょうだい
 >>どちらもほしい、なんてだめですか?

024:チョコレート 林本ひろみ
あの人に渡せず自分で食べました午後の公園チョコレートのくま
 >>きっとそのチョコレートは美味しいに違いない。
  かわいくてすきです。


002:色 ひぐらしひなつ
冬の陽に色をほどこすさみしさで階段に置くきみのevian

023:うさぎ 鈴木英子
うさぎさん、と呼んでいました白きセーター着たまま生まれてきたようなひと

010:線路 秋
目を細くして笑えって君が言うから線路で綱渡りする、朝
 >>そんな危険なことを。でも朝だから許したくなる気もしてしまう。
  笑え、って言われても困る。


013:焦 吉野楓子
黒焦げの手紙の端に少しだけゆがんでみえるあなたの愛情

014:主義 ハナ
ゆでたまごならば白身でおでんなら黄身な主義です結婚しない?
 >>結婚しましょうぜひ。と即答したくなるような可愛らしさ。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daieitanka.blog11.fc2.com/tb.php/10-6cb97a99
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。