--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.17

colors

毒々しいくらい真っ赤な林檎を食む王子の来ない森は静かに

  明日はもうないふたりです 橙に染まってく街でさよならをした

 黄色なら進んでもいいはずだった横断歩道で迷子になってる

  もう誰も傷つけることのない春でエヴァーグリーンに五線譜を敷く

     海色と空色の境界線が消えゆるり溶けゆく私の呼吸

   濃くなっていつか藍色ぬぐえない涙は凍えて花を咲かせる

 欲望を示す紫はじまったばかりの夜に思い出すこと

  七色のしゃぼんがはじけて映える虹、可視光線に貫かれて朝

冷めきったコーヒー無言で掻き混ぜる ブラウンシュガーは底に沈んで


笹短歌ドットコム「色」投稿短歌)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daieitanka.blog11.fc2.com/tb.php/209-c3c38195
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。