--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.13

001:声 鑑賞

001:声 秋
「人間て、恋する機械なのね」って指でアポロを割る君の声
 (淡々とした感じで、でもアポロ色がしていてかわいい!)

001:声 丸井真希
透明な君の声には手があって置いていっては私を掴む
 (つかまってしまった!)

001:声 久哲
聞きなれた声につまずく 恥骨から痛み出すのが春と言うこと
 そんな春があったなんて!
 (「恥骨から~」のくだりがすごくすきです。)

001:声 雪之進
ふと気づく。受信メールを見てももう君の声では読んでいないと
 (すごく淋しくて、でもすごく淡々としていて。
  時間の流れが切に感じられます。)
 
001:声 尾崎弘子
声のする方に行つてもいいですか目隠しのままたたずむわたし
 (たよりは声だけ。どうぞこちらへ。)

001:声 鳴井有葉
意味なんて意味がないだろこれからの全ての声をお前のために
 (そんな風に言われてみたい。
  「お前のために」の言い方好きです)

001:声 ジテンふみお
貨物車の声が聴こえる信号で「左に曲がります」とあなたも
 (さいごのしめかたが、なんて好み!)

001:声 萩原留衣
この歌であなたの脳がつくりだす私の声は優しいですか
 (優しくあってほしいとねがっているような。
  「あなた」の脳が作り出さない声はやさしくないから、
  そんな気がしました。すごくすごく愛しいです)

001:声 津和 歌子
この声は小さすぎない きみだけに聞かせるためにしゃべりつづける
 (かわいらしい。小さすぎない、という言い方がまた)

001:声 新明さだみ
声の湧く空間にいていちじかん記憶の穴がぽっかりとあく
 (私もそんな空間にゆきたいです。発想がすてき!)

001:声 鈴木有機
(とうきょうと)キャベツの芯までうつくしい声にくるまれ(よもつひらさか)
 (最初とさいごの括りが印象的で。
  中の句も印象的でかわいくて)

001:声 かとうそのみ
夕ぐれにのまれた私に必要な声の取扱説明書
 (声の取扱説明書、みつかりましたか。
  最後の句のリズムのよさが大好き!)

001:声 022:沓澤誠一郎
 声 震へ 響き 認識 雪 嘆き 記憶 追憶 忘却 遠く
 (インパクトと韻がすてきすぎ)

001:声 塩谷風月
声がまず届いて愛はそのあとに来るって言葉信じてるのに
 (かわいい。信じてるものもかわいいし
  最後の「のに」で終わってるのがまたいじらしい!)



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daieitanka.blog11.fc2.com/tb.php/21-1a7321b5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。