--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.30

スカイフィッシュとぼく

重なった部分はまだ肌 金属になっても忘れたくない温度

地下鉄をスカイフィッシュが通過する粒子の中で私は生きる


                     (笹短歌ドットコム:「SF」お題投稿)               
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daieitanka.blog11.fc2.com/tb.php/261-f8fe99d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。