--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.24

009:眠 2005鑑賞

みやちせつこ
眠る人眠れぬ人もおしなべて夜の音叉のもとに漂う
  (この静かな空間がたまらない。ただよう、ただよう。)

露稀
授業中となりで眠る君の顔 眺めているのが大好きでした
  (かわいい学生時代の一風景でほのぼの。)

秋中弥典
この闇がサプリメントになるらしい眠らないまま夜を迎える


右足で終われなかったかなしさを囓って眠る月のないよる

暮夜宴
すやすやと眠るあなたの呼吸だけそれだけ食べて生きててもいい?

下川梓
眠る顔初めて見たと言う彼にもう何もかも見られた気する
  (気がする、じゃないかもしれない!
   眠る顔って自分でも知らないのに知られてしまった、なんて。)

上澄眠
まるまって眠りつづけてこのまんまやがて芽を出す豆になりたい
  (わたしも、なりたい。
   このゆっくりとした感覚が好きです。)

日菜清司
獣のまんまおでことおでこくっつけて(ほのかにほのお)冬眠します
  (かわいい獣、どうぞゆっくりおやすみなさいませ。)

風亜祐宇
眠るためでなく寝ているベッドから遠く磔刑のごとき満月

水須ゆき子
今日で十歳になりました。
雨の日に生まれたひとが混ぜている浅く眠ったままのゼラチン

しのざき香澄
いつからかいつまでか誰にも言わず独楽になり寝るくるくる眠る

佐藤羽美
眠れない夜は静かに数えましょう生きた羊も死んだ羊も
  (そうしてやってくる羊は、どんな羊でしょうか)

かとうそのみ
油断して眠ってしまった君が今お砂糖菓子に見えているのだ
  (食べちゃえ! もしかしたら、誘っているのかも。かも。)

藤矢朝子
今日はよく眠れそうだよ別れ際首のほくろの位置を覚えた

バンドヲミキコ
したあとの眠りのなかできょうだいになりたかったんだって思った

高瀬いつか
眠りから覚めてしまえば無機質でアンバランスな たぶん明日だ

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daieitanka.blog11.fc2.com/tb.php/31-6029616a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。