--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.29

笹短歌 投稿作品

(お題 食べ物)

舌先の薄荷どろっぷが消えた夜ゆっくり雨は透きとおってく

手のひらをすべるひかりはとめどなくほどけてくライスボールのように

晴れた朝でしたあなたが砂糖菓子みたいに笑んでた春のはじまり

ふわふわのオムライスの中で君がみる夢の続きをきかせてほしい

 * * * * * * *

(お題 海)

もう帰れない深海に似た空を見上げるふたりはいつかのくらげ

泡沫の海月を思う朝靄にとけたあなたのやさしいまぶた

あたたかい海月に包まれたままでこぼれる笑みを掬いきれない

ビル風にたゆたう街で真夜中を泳ぐ海月に恋をしている

 * * * * * * *

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daieitanka.blog11.fc2.com/tb.php/379-876ee9a3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。