--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.08

「ねこみち。」'06.03.10

「 ね こ み ち 。」





住みついたねこがいなくなるようにきまぐれだった、さんねんごかげつ




  きがつけば真上をとおる雲にさえ嫉妬していた
      世界はまるい



ときどきはそっぽを向いてこらしめたい
         あなたのなかにわたしがいない



すりよって猫なで声であまえたい
   ほどほどならばフェアでいられる




口笛によく似たかるい足どりで忍び足で近寄ってみる


留守番をしてる行儀のよいねこのはちみつ色の目の気まぐれ




たいようのにおいがする部屋だったからいたの                     あなたのそばにたまたま





(2006.03.10詠)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daieitanka.blog11.fc2.com/tb.php/54-87835fde
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。